様々なメディア

多くの人が目にする交通広告 - 様々なメディア

様々なメディア > 多くの人が目にする交通広告

多くの人が目にする交通広告

毎日通勤や通学で公共交通機関を利用する人は非常に多いと思いますが、移動中に多くの人が交通広告を目にすると思います。
交通広告とは電車やバスの車内、また駅構内やバス乗り場などに掲載されている広告のことです。

交通広告には生活関連商品やマナーを宣伝するものなど様々な種類がありますが、毎日同じものを目にすることも多く記憶に残りやすいと言われています。
よく待ち合わせの際に○時に駅の○○の広告のところでという風な待ち合わせ方法をする人がいますが、毎日利用する人にはそれだけ伝わるくらい効果があります。

また、交通広告にも種類があって駅構内などに貼るポスターから、窓上に貼るポスター、車内に吊るす吊り広告などがあります。
公共交通機関は毎日多くの人が利用しますから、宣伝効果という面ではとても大きくたくさんの人の頭に残ります。
しかし、多くの人に見られるものだけに大衆性のある広告でなければ掲載の許可がおりないことがあります。

Valuable information

最終更新日:2018/9/28

top